野球の変化球の投げ方・握り方バイブル

野球を、投手をやるうえで欠かせないのがピッチングの軸になる力強い『直球』と鋭い『変化球』。
このサイトは様々な変化球の投げ方、変化球の握り方を紹介している、投手に向けた変化球バイブルサイトです。
変化球バイブルトップ : ファストボール系 : ツーシーム

=== ツーシーム ===

ツーシームはフォーシームとシュートの中間とも言える球種で、ストレートと変わらないリリースから縫い目による空気抵抗を変えることによってナチュラルにシュートさせます。
球速はフォーシームとほとんど変わらず、ツーシームは打者の手元で鋭く変化するため、打者の打ち損じを狙うことができます。
メジャーリーグではフォーシームの代わりにこのツーシームをピッチングの主軸に用いる投手が多くいます。

ツーシームの握り方

ツーシームの投げ方

ツーシームは握る際の縫い目の位置こそ違いますが、リリースはストレートと同じが理想です。
無理に大きく変化させようとするよりも、打者の手元で鋭く変化させられることを目指しましょう。

代表的なプロ野球選手のツーシーム

黒田博樹:右打者の内角をえぐるだけでなく、左打者の内角のボールゾーンからストライクゾーンへと入ってくるフロントドアも使いこなすツーシーム。
ダルビッシュ有:メジャーリーグでも凡打の山を築き、大きな武器になっているツーシーム。
変化球バイブルトップ
Copyright(C) 野球の変化球の投げ方・握り方バイブル All Rights Reserved