野球の変化球の投げ方・握り方バイブル

野球を、投手をやるうえで欠かせないのがピッチングの軸になる力強い『直球』と鋭い『変化球』。
このサイトは様々な変化球の投げ方、変化球の握り方を紹介している、投手に向けた変化球バイブルサイトです。
変化球バイブルトップ : カーブボール系 : カーブ

=== カーブ ===

カーブは変化球の中でも一番最初に覚えることが多い初級の変化球です。
しかしその奥は深く、熟練度を上げれば変化量と緩急を併せ持つ非常に効果的な球種として使うことができます。
大きく弧を描く球筋は他の球種にはない特徴で、打者の目線を動かし惑わせることができます。

カーブの握り方

カーブの投げ方

ボールを握る際、重心より外側を握ることにより抜き易くなります。
リリース時は手首を捻る、指で弾く、ボールを擦るなど、人によって様々な表現がされます。
抜くという感覚は、前に進む力を与えずに回転だけを与えて腕の後ろからボールが出てくる感じでしょうか。

代表的なプロ野球選手のカーブ

武田翔太:回転のいい切れ味鋭いカーブ。
変化球バイブルトップ
Copyright(C) 野球の変化球の投げ方・握り方バイブル All Rights Reserved