野球の変化球の投げ方・握り方バイブル

野球を、投手をやるうえで欠かせないのがピッチングの軸になる力強い『直球』と鋭い『変化球』。
このサイトは様々な変化球の投げ方、変化球の握り方を紹介している、投手に向けた変化球バイブルサイトです。
変化球バイブルトップ : ファストボール系 : シンキング・ファストボール

=== シンキング・ファストボール ===

シンキング・ファストボールはツーシームの一種ですが、シンキングという名前が指すとおり沈ませることを意識した変化球です。
ツーシームとスプリットフィンガー・ファストボールの中間の様な変化球で、利き手の方に曲がりながら沈みます。
メジャーリーグではフォーシームの代わりにこのツーシームをピッチングの主軸に用いる投手が多くいます。

シンキング・ファストボールの握り方

シンキング・ファストボールの投げ方

シンキング・ファストボールはツーシームの握りを少しずらして握ります。
リリース時に手首をやや寝かせてリリースすることで沈む量を増やすことができます。

代表的なプロ野球選手のシンキング・ファストボール

岩隈久志:日本ではシュートボールとして投げていましたが、大きく沈むことからシンキング・ファストボールと呼ぶに相応しいボール。
変化球バイブルトップ
Copyright(C) 野球の変化球の投げ方・握り方バイブル All Rights Reserved