野球の変化球の投げ方・握り方バイブル

野球を、投手をやるうえで欠かせないのがピッチングの軸になる力強い『直球』と鋭い『変化球』。
このサイトは様々な変化球の投げ方、変化球の握り方を紹介している、投手に向けた変化球バイブルサイトです。
変化球バイブルトップ : チェンジアップ系 : チェンジアップ

=== チェンジアップ ===

チェンジアップとは本来チェンジオブペースと呼ばれていた球種で、初めは縦や横などの変化ではなく時間的な変化、つまり緩急で打者を惑わすことを目的として編み出された変化球です。
現在では緩急の他にもバットから逃げるような変化を組み合わせ、様々なチェンジアップが開発されています。

チェンジアップの握り方

チェンジアップの投げ方

チェンジアップで一番重要なのは、いかにフォーシームと同じ腕の振りでリリースするかです。
まずはそこを意識して投げましょう。
リリース時は指で押し込むことはせず、勢いを逃がすように手の小指側の方へ撫でるように滑らせましょう。

代表的なプロ野球選手のチェンジアップ

金子千尋:数ある持ち球の変化球の中でもトップの精度を誇るチェンジアップ。
杉内俊哉:左打者へはスライダー、右打者から奪う三振はこのチェンジアップ。
変化球バイブルトップ
Copyright(C) 野球の変化球の投げ方・握り方バイブル All Rights Reserved