野球の変化球の投げ方・握り方バイブル

野球を、投手をやるうえで欠かせないのがピッチングの軸になる力強い『直球』と鋭い『変化球』。
このサイトは様々な変化球の投げ方、変化球の握り方を紹介している、投手に向けた変化球バイブルサイトです。
変化球バイブルトップ : ファストボール系 : フォーシーム

=== フォーシーム ===

フォーシームとはピッチングの基本にして軸となる球種。
ストレート、または直球などとも呼ばれます。
変化を追求する変化球に対し、速度を追求する球種です。
強いパックスピンをかけることで空気を切り裂き、他のどの球種よりも早く、そして沈むことなくキャッチャーミットに届きます。

フォーシームの握り方

フォーシームの投げ方

フォーシームは人差し指と中指をボールの上側の縫い目にかけ、更に親指と薬指をボールの下側の縫い目にかけた4つのポイントでしっかり固定します。
人差し指と中指は開くほど握りが安定する反面、指の押し出す力は弱くなります。
ボールが一回転する間に4回縫い目が見えるためフォーシームと呼ばれています。
リリース時に腕を捻ることなく、ボールを人差し指と中指で押さえつけながら最後の瞬間まで強く押し込みます。

代表的なプロ野球選手のフォーシーム

大谷翔平:MAX165km/hという日本球界最速タイ記録のフォーシーム。
上原浩治:球速以上に速く感じる回転のいいフォーシーム。
変化球バイブルトップ
Copyright(C) 野球の変化球の投げ方・握り方バイブル All Rights Reserved